最新のIT業界の動向・政策などの情報を発信

アクセス数

ページビューを調べる
新規登録  ログイン

ページビューを調べる

アクセス数

PAGE TOP

企業

ヤマシタコーポレーションが、情報分析プラットフォームにQlik製品を導入

2017年02月09日11:45

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚辰男)とクリックテック・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、略記:クリックテック)は、クリックテックが提供する連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView」とオプション製品の「Qlik NPrinting」(開発元:Qlik Technologies, Inc.)が、株式会社ヤマシタコーポレーション(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:山下和洋、略記:ヤマシタコーポレーション)の全社分析プラットフォームとして導入されたことを発表します。

アシスト、超高速ETLツール 「Syncsort DMExpress」の新バージョン9.1を提供開始

2016年11月24日12:00

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚辰男)は、取扱製品である超高速ETLツール「Syncsort DMExpress」(開発元:Syncsort Incorporated)の新バージョン9.1を本日より提供開始します。「Syncsort DMExpress」は、高性能なデータ統合処理やバッチ処理を簡単に開発できるETLツールです。独自のスマートETLオプティマイザを搭載した自動チューニング機構により、処理対象のデータ分析とシステムリソース分析を行い、最適なアルゴリズムを組み合わせてETL処理を実行します。そのため、テスト運用での性能改善やチューニングに工数をかけることなく、ノンプログラミング&ノンチューニングで高品質/高性能なETL処理を開発することが可能です。

第一法規、基幹システムにOracle Database Applianceを導入

2016年11月01日11:25

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚辰男、)が提供するオラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」が、第一法規株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 英弥、以下 第一法規)の基幹システムの基盤として稼働していることを発表します。

クレスコ、人工知能を用いた眼科の画像診断に関する学会発表

2016年11月01日11:00

株式会社クレスコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:根元 浩幸、以下 クレスコ)の技術研究所と、名古屋市立大学大学院医学研究科(所在地:名古屋市、医学研究科長:浅井清文)は眼科領域における画像診断の補助に活用する人工知能システムの共同研究を実施し、11月14日(月)の電子情報通信学会において研究成果の論文を発表いたします。

日本ラッドとNSW、運輸業界向けソリューション分野で業務提携

2016年10月26日11:45

NSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)と日本ラッド株式会社(JASDAQ上場、本社:東京都港区、代表取締役社長 須澤 通雅、以下日本ラッド)は、運輸業界向けソリューション分野で業務提携し、運行計画管理から安全運行管理までが実現できる総合的な運行管理システムを本日より提供開始いたします。

アシスト、データ・プレパレーション・プラットフォーム「Paxata」日本語版の販売を開始

2016年10月25日14:45

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚辰男、略記:アシスト)は、日本国内で総販売代理店を務めるデータ・プレパレーション・プラットフォーム「Paxata(パクサタ)」(開発元:米axata, Inc.)の日本語版を本日から販売します。

NTTネオメイト アシストのEricomパートナープログラムに参加

2016年08月08日

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚辰男)は、株式会社エヌ・ティ・ティネオメイト(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:坂口隆冨美)がアシスト提供のクライアント仮想化製品「Ericom Connect」(開発元:イスラエルEricomSoftware Ltd.)を基盤としたサービスを提供するため、Ericomパートナープログラムに参加したことを発表します。

インテックとアシスト、『超高速開発ソリューション』で協業

2016年08月05日

TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、 代表取締役社長:日下 茂樹、 以下インテック)と株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:大塚 辰男、 以下アシスト)は、 インテックが販売するWebアプリケーション統合基盤「OutSystems Platform(アウトシステムズプラットフォーム)」(開発元:ポルトガルOutSystems)と、 アシストが取り扱うBRMS※「Progress Corticon(プログレス コーティコン)」(開発元:米国Progress Software Corporation)を組み合わせた『超高速開発ソリューション』で協業していくことを発表します。

NSWとユニリタ、IT運用サービスで協業

2016年07月07日12:55

日本システムウエア株式会社と株式会社ユニリタは、この度、ビジネスパートナー基本契約を締結いたしました。これに伴い、NSWが提供する運用サービスにおいて、ITIL準拠のITサービス管理ツールである、ユニリタの「LMIS on cloud(エルミス オン クラウド)」の活用と導入支援サービスを本日より開始いたします。

タカミヤ、基幹システムの課題を「Oracle Database Appliance」によるデータベース統合で解決

2016年06月30日11:00

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚辰男)が提供するオラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」(開発元:米国Oracle Corporation)が、株式会社タカミヤ(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:上田桂嗣)の基幹システムのデータベース基盤として稼働していることを発表します。

NSW、製造業向けPDMシステム「Base-Right」の新バージョンを提供開始

2016年05月30日16:00

 ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、製造業向けPDM(Product Data Management:製品情報管理)システム「Base-Right(ベースライト)」Ver5.0を6月1日より提供開始いたします。

さくらインターネット、IoT市場に参入

2016年05月20日12:40

 データセンター・サービスのさくらインターネット(田中邦裕社長)がIoT(Internet of Things:モノのインターネット)市場に参入する。先に東京ビッグサイトで開かれた「Japan IT Week」(5月11〜13日)でパートナー企業とパイロットモデルを公開した。

アシスト、Delphixのデータ仮想化ソフトウェアを販売開始

2016年05月18日17:35

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚辰男、以下アシスト)は、5月18日付けで、「Delphix」(開発会社:Delphix Corp.[米国]、本社:米国カリフォルニア州、以下Delphix)のデータ仮想化ソフトウェアの販売とサポートを開始します。

NSW IoT事業拡大で相次ぎ業務提携

2016年05月16日17:30

 日本システムウエア(多田尚二社長、東京都渋谷区、東証1部、略称=NSW)がIoT(Internet of Things:モノのインターネット)事業拡大に向けて、内外IT企業と相次いで業務提携を結んだ。2015年度通期業績説明会で2019年3月期までの事業計画の一環として公表した。計画では同社が保有するシステム構築、エンベデッド、データセンターの基盤技術とサービスを組み合わせ、「近い将来、IoT関連事業の売上高規模100億円を目指す」(多田尚二社長)という。

インテック、病理・細胞診検査業務支援システム「EXpath4」提供開始 

2016年05月09日13:30

ITホールディングスグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、 代表取締役社長:日下茂樹、 以下インテック)は、 病院の病理部門における診断、 工程管理、 統計処理などを支援する病理・細胞診検査業務支援システム「EXpath4(エクスパスフォー)」を本日から販売開始いたします

「在宅勤務制度」を廃止し、新たに「テレワーク勤務制度」を導入

2016年05月06日

日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:平野 拓也)は、日本における事業開始30周年(注)を迎え、社員の「ワークスタイル変革」をより一層推進するために、5月1日付けで以下のように就業規則を変更しました。

デジタル・インフォメーション・テクノロジー ウェブサイト改ざん瞬間検知・瞬間復旧ソフトウェア「WebARGUS(ウェブアルゴス)」、Windows版をリリース

2016年04月28日15:20

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社(本社:東京都中央区八丁堀4-5-4 FORECAST桜橋3階、 代表取締役社長:市川 憲和  http://www.ditgroup.jp )は、 2016年4月28日、 WebARGUS(R) for Windowsをリリースいたしました。 国内のWebサーバにおいては、 Linux系OSが多くのシェアを占めるものの、 世界シェアにおけるWindows系OSの比率が少なくないことや、 現行のWebARGUS(R)を知る多くのお客様から「Windows版」のご要望を頂いたことなどを背景に、 本製品リリースに至りました。搭載機能につきましても、 現行のWebARGUS (R) for Linuxと同様・同品質の機能を提供いたします。 これにより、 Linux系サーバだけでなく、 Windows系サーバのセキュリティ強化にもご活用いただけます。

TKC 中小企業の利便性を高める新たなFinTechサービスについて常陽銀行と共同で研究へ

2016年04月20日15:35

 株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:角一幸)は株式会社常陽銀行(本店:茨城県水戸市/取締役頭取:寺門一義)と業務提携し、 TKCが開発する新たなFinTechサービス(※1)について共同で研究し、 その利用促進に取り組むことについて合意いたしました。

サイバーソリューションズとアシスト、自治体向けネットワー分離で協業

2016年04月20日12:20

サイバーソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:秋田健太郎)は株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:大塚辰男、 以下 アシスト)が提供するクライアント仮想化製品「Ericom」(開発元:イスラエルEricom Software Ltd.)を基盤とした標的型攻撃対策「ダブルブラウザ・ソリューション」に自治体向け専用にメール無害化機能を新たに実装した「CyberMail」が対応及びEricomパートナープログラムにおけるソリューション・パートナーに認定されことを発表します。

アフレル 教育版レゴ マインドストーム EV3を使った新入社員研修「ソフトウェア開発・実践研修」を発売

2016年03月08日

株式会社アフレル(本社:福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英)は、教育版レゴ マインドストーム EV3を使った新入社員研修「ソフトウェア開発・実践研修」を新発売いたします。作成したプログラムやシステムを、ロボットを使って視覚化します。また、設計、実装、テストをくりかえした成果がロボットの動きで見えるので、研修全体を通して大きな達成感が得られます。
...

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1-7-12巌松堂ビル4階 株式会社アイ・アイ・エス内

E-mail:office@itkisyakai.org

itkisyakai.orgに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright(c) 2004-2011 IT KISYAKAI All rights reserved.