最新のIT業界の動向・政策などの情報を発信

アクセス数

ページビューを調べる
新規登録  ログイン

ページビューを調べる

アクセス数

PAGE TOP

資料

一般社団法人の登記を廃止しました

2017年03月03日22:35

 IT記者会は2016年12月末現在で法人格(一般社団法人)取下げ(法人登記を廃止する手続き)を完了しました。今後は任意団体として活動を続けていきます。
 登記廃止の理由は大きく3つです
(1)中央官庁や業界団体の競争入札案件(調査研究事業)への応札をやめるので、法人格が不要になる。
(2)原稿料支払いに伴うマイナンバー管理のリスクを回避する。
(3)公認会計士に依頼するほどの入出金がない。
 これに伴い、IT記者会の有料会員を廃止します。
 発足から12年間(足掛け13年)、これまで年会費をお支払いくださっていた皆さま、ありがとうございました。

ソフトウェア開発における先進的な技術を導入するための手引 「事例に見る先進的な設計・検証技術の適用分析」を発行

2016年05月11日21:45

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田達夫)技術本部ソフトウェア高信頼化センターは、ソフトウェアの信頼性を向上させるための先進的な設計方法や検証技術の導入支援を目的に、開発に関わる技術者が理解しておくべきポイントなどを解説した手引「事例に見る先進的な設計・検証技術の適用分析」を5月11日(水)に発行しました。
 URL:http://www.ipa.go.jp/sec/reports/20160511_1.html

情報処理安全確保支援士制度

2016年04月28日22:20

近年の情報技術の浸透に伴い、サイバー攻撃の件数は増加傾向にあり、その対象の広がりや技術の進展、被害規模の拡大はすさまじいものである。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催等を控え、万全な情報セキュリティ対策の体制整備が求められているところ、実態としては情報漏えい事案が頻発している。これらの事案発生の背景には、企業等における情報セキュリティ対策の必要性への意識が未だ低調であることに加え、情報セキュリティ対策を担う実践的な能力を有する人材不足があり、我が国の社会全体として早急な情報セキュリティ人材の確保が求められている。

NEWS捕物帳

2016年04月17日00:00

https://www.youtube.com/watch?v=Px0iNXK1Ujw&feature=youtu.be

2015年12月14日号

2015年12月14日14:10

TUTメディア学部が「越境して『広告』の未来を探索しよう」テーマにアイデアソン

2015年11月29日号

2015年11月29日

2015年11月26日号

2015年11月26日

2015年11月25日号

2015年11月25日

営業利益率7.5%に回復/正規雇用者の年収は3万円増加 ICT関連305社の2015年度中間期業績(1)

2015年11月16日号

2015年11月16日

東日本大震災5回目の秋(10月26~28日) 放射能汚染地帯を行く⑨ 指定解除の先にあるもの

2015年11月13日号

2015年11月13日21:15

東日本大震災5回目の秋(10月26~28日) 放射能汚染地帯を行く⑧

2015年11月11日号 

2015年11月11日16:30

東日本大震災5回目の秋(10月26~28日) 放射能汚染地帯を行く⑦  ~ 復興道路とソフトプレッソ ~

2015年11月10日号

2015年11月09日

放射能汚染地帯を行く ②国道6号線(いわき市四倉〜浪江町)

【動画】放射能汚染地帯を行く 国道6号線

2015年11月09日

 ハンドルを握りながらの撮影だったので、映像が偏り、一部に乱れがあります。撮影したのは帰宅困難地域に指定されている富岡町の中心部だと思います(記憶があいまい)。タイヤの音に紛れて、放射線量計測器の連続アラーム音が入っています。「1.7」「2.0」といった会話は、放射線量のこと(単位はμSv)。

2015年11月6日号

2015年11月06日

放射能汚染地帯を行く ①いわき市(豊間〜薄磯)

2015年10月26日号

2015年10月25日

JISAはもう終わり 「JISA Spirit」のピンボケ

2015年10月13日号

2015年10月13日

業界アンブレラ構想の危うさ
...

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1-7-12巌松堂ビル4階 株式会社アイ・アイ・エス内

E-mail:office@itkisyakai.org

itkisyakai.orgに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright(c) 2004-2011 IT KISYAKAI All rights reserved.